院長ブログ

恐ろしい光老化!

2017/07/22 | カテゴリー:しみ、肝斑

「肌老化の80%は光老化のせい」

2017年6月9日放送のTBS「ビビット」でも特集されましたが

25年間トラック運転手をしていたアメリカの男性は、ガラスごしに顔の左側だけ直射日光に当たり続けた結果、片側だけが極端に老化してしまった写真が世界的な医学雑誌The New England Journal of Medicineに掲載されて光老化が注目されるようになりました。

5月以降は紫外線量が増加します!

気象庁のデータによると6月は、78月に次ぐ強い紫外線が降り注いでいるのです。

曇りの日でも、晴れの日の6080%の紫外線量があるのです。

 シミ、シワ、毛穴の開きのほとんでの原因は光老化のせいです。

日光を浴びながらフォトフェイシャルやレーザーでシミや毛穴を何とかしようとするのはナンセンスです。

紫外線対策こそが美肌のために最も必要なことなのです!

前回おすすめしたホワイトニング注射やお顔に直接ビタミンCを導入するのもおすすめです。

 

一覧に戻る

しみ、肝斑」 カテゴリの最新記事

「自分で出来る肝斑対策」
紫外線対策は身体の中から!人気のホワイトニング注射

しみ、肝斑」カテゴリの人気記事

まだデータがありません。

その他のカテゴリ一覧