お気軽にお問い合わせください!

フリーダイヤル
0120-588-967

レーザートーニング(レーザーピーリング)

しみ・肝斑治療から美肌・美白まで!
肌の悩みにあわせたオーダーメイド治療が可能です

Symptoms

こんな症状に

  • しみ
  • 肝斑
  • 肌のくすみ(美白)
  • 色素沈着
  • たるみ毛穴
  • 毛穴の開き
  • 毛穴の黒ずみ
  • 脱毛効果あり
about

レーザートーニング(レーザーピーリング)とは

  • レーザーでは禁忌だった肝斑治療に効果的
  • しみ、くすみの改善、美白効果など様々な肌質改善効果
  • 顔はもちろん首、手足のしみ、くすみにも照射可能
  • 継続的に照射することでより効果アップ

レーザートーニング(レーザーピーリング)について

当院では世界最高水準ともいわれるQスイッチヤグレーザーの米国ConBio社のメドライトC6にを導入し、
一人ひとりの肌の悩みや肌質にあわせたオーダーメイドのレーザートーニング(レーザーピーリング)を行っています。
メドライトC6には特殊な照射技術が搭載されており、しみ、色素沈着、くすみなどはもちろん、
今までレーザー治療は禁忌とされていた肝斑においても効果を発揮します。

当院では、ドクターが肌の状態を診察した後、
一人ひとりにあった照射レベルにレーザーの設定を調整した上で治療を行っているため、
できるだけ肌への負担を少なくしてメラニンを減らすことが可能です。
しみ、肝斑はもちろん、くすみの改善や美白効果もあるため幅広い年齢層に人気の治療です。

case photo

症例写真

▶︎
flow

施術の流れ

  • 医師による診察
  • 照射

※美白・くすみ改善の場合は5回程度の照射がお薦めです。
※しみ・肝斑治療の場合は7~10回程度の照射がお薦めです。
※照射前に洗顔をお願いいたします。
※照射後は日焼けしないように日焼け止めを使用してください。

FAQ

よくある質問

Q.肝斑とはどんなものですか
A.30代、40代の女性に多く表れる左右対称の色素沈着で、目の下の頬骨あたりに境界線が不明瞭な形で現れることが多いです。
原因ははっきりはしていませんが、妊娠やピルの服用など女性ホルモンの影響が関係していると言われています。
また肌への刺激によって悪化することもあるため、洗顔やタオルドライの際に肌を強くこ刷らないようにするなどの注意が必要です。
Q.何回程度の照射が必要ですか
A.肌の状態や悩みによって効果的な回数は異なります。
お顔全体のくすみ改善や美白が目的の際には5回前後で効果を実感することが多いです。
しみや肝斑などのはっきりした色素沈着の場合には8回以上の照射をお勧めしています。
Q.照射する頻度はどの程度明ければよいですか
A.1,2週間ほど間隔をあけて照射するとよいでしょう。
とはいえ、お仕事や家庭の事情などでなかなか定期的に来院できない方もいらっしゃると思いますので、
その際には最適な治療プランをご提案しておりますのでお気軽にご相談ください。
Q.痛みはありますか
A.照射の際にパチパチとした軽い刺激を感じますが、我慢できる程度です。
どうしても不安な方には麻酔を用意しています。